DIANA FEA for Civil and Geotechnical Engineers (Japanese)

DIANA(Displacement Analyzer)は、土木・地盤工学分野における広範囲な解析のための汎用有限要素ソフトウェアです。例えば以下のような専門分野があげられます。

  • ダム、堤防
  • トンネル、地下構造物
  • RC構造物
  • 地盤解析
  • オイル、ガス
  • 地震工学
  • 耐火解析
  • 若材齢コンクリート
  • レンガ、歴史的構造物

DIANAはこれらの分野において、最良の有限要素法ソフトウェアとして世界的に有名であり、世界中の一般企業、研究機関、学術機関において活用されています。我々のチームに所属する高度な技術を有する土木技術者や地盤技術者、科学者やソフトウェア開発者が、継続してDIANAのサポートならびにこの革新的なソフトウェアの開発に従事しています。

標準的な有限要素法ソフトウェアというものは、一般的な工学問題のある限られた範囲のみを解くことが可能です。それに対して一般的でない工学問題を解く場合には、より高度なモデリング技術や解析機能が必要とされます。例えば、「ダムのような大規模構造物の解析」、「複合的な非線形材料の挙動」、「火災や地震、爆発などによる極限の荷重状態での応力」、「構造が地盤や流体と連成挙動する複合モデル」等が挙げられます。DIANAは多岐にわたる材料モデルと高度な解析機能を有しているので、一般的な工学問題は勿論の事、これらの一般的な工学問題ではない解析に対しても、1つのソフトウェアでソリューションを提供することができます。

またTNO DIANA社ではDIANAソフトウェアの開発の他に、DIANA講習会や解析コンサルティング、研究開発プロジェクトなどの幅広いサービスを提供しています。

DIANAについての詳細は、日本の総代理店である「JIPテクノサイエンス株式会社」までお問い合わせください。

JIPテクノサイエンス株式会社
解析ソリューション事業部
東京技術営業部 山川 創
TEL:03-5614-3204
E-mail:fem_sales@cm.jip-ts.co.jp

Want to know more about DIANA?
One of our expert staff will be happy to help.

Get in Touch